上野の賃貸マンション情報満載!不動産のことなら地域密着の香陵住販上野賃貸課にお任せください!

上野の賃貸マンション情報満載!不動産のことなら地域密着の香陵住販上野賃貸課にお任せください!

上野の賃貸マンション情報満載!不動産のことなら地域密着の香陵住販上野賃貸課にお任せください!

上野の賃貸マンション情報満載!不動産のことなら地域密着の香陵住販上野賃貸課にお任せください!

  • 03-3833-4680
  • 営業時間 9:00~18:00 水曜定休(2月~4月 無休)

会員の方

閉じる

あなたの物件をもっと「ハナ」やかに!~わたしたちはお花を植えています~ たかがお花、されどお花。以下はすべて実話です。 1.北向き物件だったのに入居率アップ! 2.内見の際の決定率が大幅アップ! 3.入居者のマナー向上退去が減少! 不動産投資のポイントとは? 購入の際、ただ利回りを追うだけではダメ。大事なのは、本当の「稼働率」。 稼働率…高い=退去を出さない

利回り確保するために重要な指標といえば、「稼働率」。

入居者募集に注力するオーナー様が多いですが、

利回りを確保するためにもっとも重要なのは「退去を出さない」こと。

賃貸市場の空室リスク、家賃下落リスクが高まるなか、

入居者満足を高めるための対策は絶対に外せないポイントです。

退去が少ない物件には理由があります。それはずばり「住み続けたい物件かどうか」。 その1 共用部分の管理が行き届いている

毎日利用するエントランスなどの共用部分。汚れなどが目立つと

つい気になってイライラ。共用部分がキレイだと入居者マナーも向上。

ひいては滞納も減ると言われています。

その2 人を呼びたくなる、自慢したくなる物件

このように聞くと、部屋のなかがかっこいいと想像されると思いますが、

せっかく部屋が素敵でも、物件の「顔」であるエントランスに

「ハナ」がなければ内見からの決定率も大幅ダウンしてしまいます。

だから香陵住販は考えました。あなたの物件をもっと「ハナ」やかにしたい!と。 北向き物件のハンデもエントランスをハナやかにすることで内見率・入居率アップ! 歩道沿いのエントランス部分。タバコのポイ捨てが散見されましたがおハナを植えてから数がぐっと減りました。 あなたのそばにも「お花のチカラ」。いろんなところに広がっています。 東京・成城学園駅前 東京・成城学園駅前 ――桜並木・銀杏並木

高級住宅地で有名な世田谷区・成城。

かつての住宅開発時には、民俗学者の柳田國男らも参加。

「お花のチカラ」を街の財産としてしっかり認識。

街の「顔」でもある成城学園駅前の桜並木・銀杏並木の美しさが

長年にわたり「憧れの街」としての地位を不動のものにしています。

東京・自由が丘 東京・自由が丘 ――九品仏川緑道

自由が丘駅周辺はかねてから放置自転車などの

利用者のマナーの悪さが指摘されていましたが、

九品仏川緑道に花壇とベンチを設置。

桜並木も美しく、自由が丘の人気を兼任する重要スポットになっています。

大阪・芦屋 大阪・芦屋 ――芦屋ハイタウン

芦屋ハイタウンは平成7年の阪神淡路大震災で「全壊」しましたが、

平成11年11月13日「再建」。

その際、「花壇」「菜園」活動を通しマンション住民のコミュニティ活動や

震災の傷が癒えない地域の皆様にも楽しんでいただける緑化活動に取り組み

その美しい花壇を見て購入を決める方も多いそうです。

あなたの物件にも「お花のチカラ」。活かせます! お花をきれいに保つには手間ひまがかかります。 お気軽にご相談ください